速く痩せたい!簡単確実2キロに落とす究極ダイエットといえば?

アノ日までに速く痩せたい・・・でも肌や髪に負担はかけたくない美肌とダイエットを両立させる減量法。芸能人の間でも流行してる?!

LastUpdate:2017/03/26

ダイエットが継続できないという場合は、減量に

ダイエットが継続できないという場合は、減量に成功した方の体験談を参考にしてみると良いでしょう。

ネットに載っている情報などは信用できないと思うので、実現できるならば自分の身の回りの方の体験を直接聞くことを推奨します。

目標を達成したという体験を聞くことでがんばろうという気が起きます。痩せたい!と思うなら、まずは無理をし過ぎないことです。食事制限をするダイエットは確実に痩せるのですが、体調不良に陥る場合もあるのです。私の場合は生理に影響が出てきてしまいました。

排卵が止まり、婦人科で、薬をもらって治療しました。

最初から頑張りすぎると長続きしないということが経験から分かりました。

常日頃、歩くときにお尻に力を入れて、多少、大またで歩くだけでも結構、違いが出てくるのです。

ダイエットは一日二日で結果が出るものではないですよね。

急激に痩せるということは身体によくないので、無理なく痩せるための方法を選び、それを試し続けて、少しずつ体重を減らしていくのがいいでしょう。

すぐにダイエットに成功したといってやめてしまうと、元の体重にすぐに戻ってしまうことがありますので、最低3ケ月は行いましょう。食事量をあまり制限したくないし、体を動かす時間もありません。

私が困っていた時、いい物を見つけました。

それが痩せるお茶との出会いでした。

過度に食事を制限するダイエットはお肌にも髪にも悪影響を及ぼすので、必要なカロリーを取りながら、ダイエットお茶を飲んだおかげで、リバウンドの心配もなく痩せることができました。

息を意識してお腹からするだけでも、人は痩せるそうです。体を細くするストレッチとしては深い呼吸をしながら、肩甲骨を動かすのが効果が見られやすいのだと聞きました。

肩こりにも効くのですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は上に向けたまんまで、肘を曲げて体の後方に下げていきます。同時に息を吐きながら肩甲骨を縮める感じです。どうしてもやって来るのが体重が思うように減らない時期です。

こんな場合はどうすればいいのかと言うと、そのままダイエットを諦めてしまう人もいますが、着実につづけるのが秘訣です。もし、運動量が減ったのなら、食べるものだけはカロリーに気をつけたり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、運動オンリーでも続けましょう。空いた時間に食べ物をおなかに入れてしまうことが多くてこんなのだめだと思っている方は是非、スムージーをお菓子の代わりにしてみましょう。

スムージーの作り方は自分の好きな食材をミキサーにかけることでも作れますし、専用の商品を手に入れるのもいいでしょう。おやつ代わりやご飯代わりに飲むことで、痩せる効果が上がるんです。

飲み込むときにスムージーを噛むとさらに効果が出ますよ。

体重を減らす為に朝ご飯を抜くのは体に良くないので、抜かずに食べる方が効果的です。

カロリーを考慮する場合はメインのご飯をスムージーやヨーグルトに変えるといいです。他にも、温野菜やスープも代謝が上がりますし、肌の健康にも良いです。

栄養のあるバナナを朝ご飯にしてもいいので、きちんと食べて健康に痩せましょう。

基礎代謝の数値を知ることは必須ですよね。

どうしてかというと、自分の代謝量を知らずに、自分に必要な摂取カロリーの量を知ることはできないのが理由です。

例えば、若い頃のようにすっきりフルーツ青汁ダイエットに無茶をするのが体力的にできなくなった分、普段から穏やかに数値を考えていきたいと思うこの頃です。

元々基礎代謝量が高い人が、ダイエットには具合が良いです。

イスに腰掛ける時に、背もたれにもたれかからず可能な限り、背筋を伸ばすようにやったり、歩行の際にちょっと注意するだけでも代謝量をアップすることができます。

座り方や歩き方がきれいになれば、女性としてもプラスになります。二重の利点ですよね。まず、ダイエットを行う際にはあらかじめ基礎代謝量を計算しておくことが実は重要な準備のひとつです。基礎代謝とは、活動してない状況において消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど、太りづらい体質だということができるのです。

基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度どのくらいの数値か知っておくといいとお勧めしたいのです。ダイエット期間中に、どうしても甘い物を食べたい欲求にかられた時に食べる物は、昔から変わらずに寒天です。

寒天は色々な味付けにできるので、全く飽きることなく食べられます。

特別、缶詰みかんが入った牛乳寒天と、サイコロ状に切った味付けしていない寒天にきなこをたっぷりかけて黒蜜をちょっぴりたらしたものがしょっちゅう食べているものです。スタイルが良くなろうと思っても毎日毎日、マラソンしたり歩いたりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちが感じられますよね。そこでお伝えしたいのが部屋の中での有酸素運動です。

ラジオ体操もバカにできない有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、しっかりカロリーも消費されます。

ダイエットをずっとやってると、いつの間にか、カロリー計算なしでも、摂取したカロリーの大体の量が予想できるようになっちゃうもんです。

肉に米、野菜をこのくらい摂取したので、本日のランチはこれくらいのカロリーをとったという具合に見当がつくのです。

太っていた時があるので、仕方ないのですが、少々切なくなります。ダイエットの最中であれば特についついケーキなどの太りやすいものを食べたくなることが多いですが、ここはぐっとその気持ちを我慢しなくてはいけません。食べてしまったら、体重に出てしまうからです。

もしどうしても食べたくなってしまったらカロリーが控えめのダイエットに適したケーキを作るほうがいいです。ダイエットを失敗させないためには有酸素エクセサイズが欠かせません。

好気的な運動により体の中に残った余分な脂肪が燃えてなくなるので、体重を落とす事ができます。

よく苦しい筋トレを試している人もいますが、トレーニングがハードで途中で投げ出す場合もありがちになってしまいますよね。

人は、年を取っていくにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。

それゆえか、せっかくダイエットをしても、思う通りに体重が減少しません。

まず体質改善を行わないとダメですね。

まずは、体温を上げるために、生姜湯からやりたいと思います。

寒い冬には良い飲料ですし、これがあれば代謝がアップするでしょう。

痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が少ないものが浮かぶでしょうが、私の個人的な経験をふまえると、塩分を控えめにした食事がとても効果を感じやすかったと思います。特に、上半身よりも下半身が気になっている人は、まず減塩から行われることを勧めさせて頂きます。私は痩せようと思った時、自宅で可能なダイエット法として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉の量を増やしてからだの基礎代謝が上がりやすくした後に、少し早くウォーキングを30分以上しました。

これをなるべく毎日継続することで、わずか二ヶ月で5キロの減量を達成しましたが、継続することは努力がいることでした。

ダイエットに効果的なスポーツといえば、エクササイズです。

体重を落とすのを成功させるためには使ったカロリーが取ったカロリーを上回ることが大切なので消費カロリーが高いジョキングやエアロビやジョギングなどの運動が推奨です。

くわえて、身体を引き締めてメリハリのある体の線を作るためには、筋トレも重要です。ぜい肉を減らすには有酸素運動がお手軽に出来るので、まずは始めてみてほしいのです。

踏み台昇降を私は家の中でしています。

これを長く続けると、心拍数が上昇しますし、腿やふくらはぎの筋肉もつらくなるので、簡単に考えていたよりもずっとクタクタになります。テレビを観ながらこれをしていますが、すごく体が締まりました。

体重を落とす事は以前に数度何度かしてきました。

今もちょこちょこやってる方法でいうと、ちょっとした断食です。

その日の予定がない日にウォーター以外は何も食べないようにします。翌朝はお粥のなどのようないにやさしい食べ物を摂ってそれ以後は普通に生活するのです胃の初期化にもなって体にも負担がなくいいらしいですよ。

若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているので、少し食べ過ぎてしまい体重が増加してしまってもしばらく経てば元に戻ることがよくあるものです。

けれども、歳をとっていくと基礎代謝量が減ってしまい、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何もしなかった場合脂肪がつきやすくなります。ダイエットに、効果的なのは息が上がる程度のしっかりと運動をすることと筋トレです。

遅筋は有酸素運動で主に使われますが、筋トレで使うのは速筋を鍛えます。

あなたも聞いたことあるかもしれませんが、遅筋は筋が肥大しにくいため、マッチョみたいになりにくい筋肉です。

遅筋と速筋を同じように鍛えると、憧れのスタイルに近づけます。

もはや20年ほど前になるでしょうか。その時、流行した外国製のスリムアップ効果があるらしいサプリを挑戦してみたことがありました。

流し込んでしばしすると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。

私自身、効果があると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず、恐れを感じたので、一瓶で飲むのをやめました。

全く体重も変化しませんでした。

関連記事

2014 速く痩せたい!簡単確実2キロに落とす究極ダイエットといえば? All rights reserved.

メニュー